ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

振替供給の概要

振替供給とは

振替供給とは、小売電気事業者等の契約者が、小売電気事業等のために調達した電気を当社が受電し、当社の送配電ネットワークを介して、同時に、会社間連系点へ送り届けることをいいます。
詳しくは以下をご覧ください。

  • 小売電気事業者、一般送配電事業者、特定送配電事業者または自己等への電気の供給を行う者
  • 当社の場合、「会社間連系点」は、東北電力株式会社の供給設備と「北海道・本州間電力連系設備(北本電力連系設備)」との接続点とし、この地点を、振替供給に係る電気を契約者に供給する地点といたします。

【振替供給のイメージ(東京電力の供給区域へ託送するイメージ)】

振替供給のイメージ(東京電力の供給区域へ託送するイメージ)

不足電力の補給および余剰電力の購入につきましては、発電量調整受電計画差対応補給電力量および発電量調整受電計画差対応余剰電力量の算定によります。
各料金は以下をご覧ください。

当社と振替供給契約をご希望される場合の要件

振替供給をご希望される場合は、次の要件を満たしていただきます。

  1. 小売電気事業、一般送配電事業、特定送配電事業または自己等への電気の供給の用に供する電気が電力量調整供給契約に係るものまたは当社が供給する託送供給に供する電気であること。
  2. 契約者が営む小売電気事業、一般送配電事業、特定送配電事業または契約者が行なう自己等への電気の供給の用に供するためのものであること。
  3. 高圧または特別高圧で供給する場合は、契約者および需要者が当社からの給電指令にしたがうこと。
  4. 自己等への電気の供給にあたっては、経済産業省資源エネルギー庁がホームページで公表しているガイドライン「自己託送に関する指針」の記載要件を満たしていること。

    別のウィンドウで開きます。経済産業省資源エネルギー庁

契約期間

契約期間は、振替供給契約が成立した日から、契約者との協議により定めた日までとします。

電力量の計量および算定

当社が契約者に供給する振替供給に係る電力量(振替供給電力量)は、供給地点ごとに当社が取り付けた記録型計量器により30分単位で計量いたします。
また、供給地点が会社間連系点の場合で、振替供給電力量を区分して計量できないときには、通告電力量を供給地点で計量された電力量とみなします。

振替供給における通告電力量とは、当社があらかじめ契約者に通知する振替供給電力量の計画値をいい、振替供給の実施にあたっては、この通告電力量に応じて電気を供給することが必要となります。

お申し込み手続きについて

連系検討のお申し込みから供給開始までの概要は、振替供給開始までのフローをご参照ください。

ご質問、お問い合わせ先

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。