ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

スイッチング支援システムの概要

「スイッチング支援システム」とは

電力託送契約の切り替えに係る各種業務を支援するため、電力広域的運営推進機関が中心となって開発したシステムです。

【スイッチング支援システムのイメージ図】

スイッチング支援システムのイメージ図

対象範囲

各小売電気事業者から一般送配電事業者(北海道は当社)への、以下のお申し込みが対象です。

  • 再点※1、廃止、スイッチングの開始・廃止、アンペア変更、需要者・発電者情報の変更
    対象者:低圧および高圧500kW未満の需要者ならびに低圧FIT※2発電者
  • 設備情報の取得
    対象者:低圧の需要者(低圧FIT発電者は住所情報のみ照会可能)
  • 使用量情報の取得
    対象者:全ての需要者
  1. ※1需要者または発電者のご入居などによる新規契約に伴い、止めてあった電気を再び使えるようにすること。
  2. ※2「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」。
    再生可能エネルギーの固定価格買取制度について

【スイッチング支援システムの対象範囲】

スイッチング支援システムの対象範囲

スイッチング支援システムの詳細については、電力広域的運営推進機関のホームページにてご確認ください。

別のウィンドウで開きます。電力広域的運営推進機関

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。