ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

離島ユニバーサルサービス調整単価について(平成28年7月分)

平成28年4月の貿易統計値(原油の価格)が公表されたことに伴い、平成28年2月~平成28年4月の平均燃料価格が確定いたしましたので、平成28年7月分の託送料金(接続送電サービス料金)に適用する離島ユニバーサルサービス調整の内容をお知らせします。

  • 一般送配電事業者は、離島の需要家に対しユニバーサルサービスとして本土と同程度の料金水準で電気の供給を行う義務を負っています。
    この離島ユニバーサルサービスにおいて、託送原価に織り込む燃料費からの燃料価格の変動分については、離島ユニバーサルサービス調整制度として、現在の燃料費調整制度を準用し、託送料金としてエリア内の需要家から回収(還元)する仕組みです。
  • 離島ユニバーサルサービス調整単価には、消費税等相当額(8%)を含みます。

託送供給等約款については下記をご覧ください。

従量制供給の場合

区分 平成28年6月分 平成28年7月分 増減
1kWhにつき -0円04銭 -0円04銭 0円00銭

電灯定額制供給の場合

<電灯>

区分 平成28年6月分 平成28年7月分 増減
10Wまでの1灯につき -0円15銭 -0円15銭 0円00銭
10Wをこえ20Wまでの1灯につき -0円34銭 -0円34銭 0円00銭
20Wをこえ40Wまでの1灯につき -0円64銭 -0円65銭 -0円01銭
40Wをこえ60Wまでの1灯につき -0円94銭 -0円95銭 -0円01銭
60Wをこえ100Wまでの1灯につき -1円57銭 -1円60銭 -0円03銭
100Wをこえる1灯につき50Wまでごとに -0円79銭 -0円80銭 -0円01銭

<小型機器>

区分 平成28年6月分 平成28年7月分 増減
50VAまでの1機器につき -0円49銭 -0円50銭 -0円01銭
50VAをこえ100VAまでの1機器につき -0円94銭 -0円95銭 -0円01銭
100VAをこえる1機器につき50VAまでごとに -0円49銭 -0円50銭 -0円01銭

臨時定額制供給の場合

<電灯臨時定額(1日につき)>

区分 平成28年6月分 平成28年7月分 増減
総容量が50VAまでの場合 0円00銭 0円00銭 0円00銭
総容量が50VAをこえ100VAまでの場合 -0円04銭 -0円04銭 0円00銭
総容量が100VAをこえ500VAまでの場合100VAまでごとに -0円04銭 -0円04銭 0円00銭
総容量が500VAをこえ1kVAまでの場合 -0円22銭 -0円23銭 -0円01銭
総容量が1kVAをこえ3kVAまでの場合1kVAまでごとに -0円22銭 -0円23銭 -0円01銭

<動力臨時定額>

区分 平成28年6月分 平成28年7月分 増減
契約電力が0.5kWの場合、1日につき -0円15銭 -0円15銭 0円00銭
契約電力が1kW以上の場合、1kW1日につき -0円30銭 -0円30銭 0円00銭

平均燃料価格等

区分 平成28年7月分
基準となる平均燃料価格 61,600円/kl
貿易統計実績
(平成28年2月~平成28年4月)
平均原油価格 23,549円/kl
今回適用となる平均燃料価格 23,500円/kl

過去の離島ユニバーサルサービス調整単価一覧へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。