ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

アンシラリーサービスのご案内

お客さまが発電設備を設置し、発電された電気の全部または一部を自ら使用する場合等で、その発電設備を当社が維持および運用する電線路に電気的に接続することを希望されるときは、連系契約を締結のうえ、アンシラリーサービス料を申し受けます。

アンシラリーサービスとは

電源・送配電ネットワークが一体となり、瞬時瞬時の需給バランスを維持することにより、高品質かつ安定した電力の使用を可能としています。この電気の品質安定機能をアンシラリーサービスといいます。

アンシラリーサービス料

連系する発電設備容量1キロワットにつき  64円80銭/月(税込)

料金の適用について

発電設備を新たに連系、増設または更新する場合、料金を申し受けます。
なお、下記については、料金の適用対象外といたします。

  • 特別高圧電線路に系統連系されるお客さま:2001年9月30日以前に連系した発電設備
  • 高圧電線路に系統連系されるお客さま:2005年9月30日以前に連系した発電設備

また、当社と自家発補給電力等のご契約を締結しているお客さまについては、その契約電力相当分に対する料金については、申し受けいたしません。

その他

太陽光発電設備、風力発電設備およびバイオガス発電設備については、当分の間、料金を申し受けいたしません。

バイオガス発電設備:家畜ふん尿等の道内のバイオマスから発酵メタンガスを製造し、当該メタンガスを専焼する発電設備

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。