ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

調整力の公募調達について

調整力の公募調達の概要について

2016年4月より、新たな事業ライセンスの下、供給区域の周波数制御・需給バランス調整は一般送配電事業者が担うこととなりました。周波数制御・需給バランス調整に必要となる調整力について、多くの電源などへの参加機会の公平性確保、調達コストの透明性・適切性の確保の観点から、当社は公募により調達を行います。

調整力の公募について

  1. (1)

    調整力の公募調達に関するご意見の募集
    今回、2019年度分調整力の公募調達のための募集要綱(案)に対して、広くご意見などを伺うために、ご意見の募集(RFC:Request for Comments)を実施することとしました。
    募集要綱(案)について、ご意見などございましたら、入力フォーム(お問い合わせはこちらから)より、2018年8月10日までにご提出をお願いいたします。
    なお、2019年度分調整力のうち、電源Ⅰ周波数調整力、電源Ⅰ需給バランス調整力および電源Ⅰ´厳気象対応調整力の必要量については、電力広域的運営推進機関にて検討中です。検討結果によっては、電源Ⅰ需給バランス調整力、電源Ⅰ´厳気象対応調整力を公募しない場合があります。

  2. (2)

    2019年度分の公募スケジュール
    2019年度分の調整力の公募については、以下の日程で行うことを予定しています。

    2019年度分の公募スケジュール

    上記公募スケジュールについては予定であり、今後、諸事情により変更となる可能性があります。

専用線オンライン化工事について

調整力運用における指令・制御方法として、専用線オンライン(簡易指令システムを用いたものを除きます)を選択されて調整力の公募に応札される場合、契約期間開始日までに必要な対応工事・試験が完了していることが必要です。
現時点で営業運転を開始していない電源など、および当社と専用線オンライン信号(簡易指令システムを用いたものを除きます)の送受信を開始していない電源などの場合、具体的な案件をもって、当社工事見積などを実施のうえ、必要な対応工事を実施する必要があります。
工事における標準工期については、お申し込みいただいた後、9カ月です。詳細な工期および費用は見積のうえ、算定いたします。
なお、必ずしも専用線オンライン(簡易指令システムを用いたものを除きます)の実施が調整力公募における落札を保証するものではありません。専用線オンライン化工事(簡易指令システムを用いたものを除きます)に関するお問い合わせについては、以下の問い合わせ専用フォームより入力願います。(工事についてお申し込みされたい場合については、問い合わせ専用フォームのお問い合わせ内容欄にその旨も記載ください)

(参考)2018年度分の調整力の公募調達について

2018年度分の調整力の公募については、以下の日程で入札・契約申込の受付を行いますので、募集要綱をご参照のうえ、応札・申し込みをお願いします。

  1. (1)電源Ⅰ周波数調整力の入札受付(受付を終了しました)
    2017年10月5日(木)から2017年11月6日(月)午後4時まで
  2. (2)電源Ⅱ周波数調整力、電源Ⅱ需給バランス調整力および電源Ⅱ´低速需給バランス調整力の契約申込受付
    2017年10月5日(木)から随時受付
    (2017年11月6日(月)午後4時まで)

(参考)2018年度分の調整力の落札結果について

2017年10月5日から11月6日までの期間で入札受付を行っておりました、電源Ⅰ周波数調整力に関しまして、募集規模を上回る応札があったことから、募集要綱の評価方法に基づき評価を行い、落札者を決定しました。落札の結果は、以下のとおりです。

募集調整力 募集規模 落札量 最高落札額 平均落札額
電源Ⅰ周波数調整力 36万kW 36万kW 37,075円/kW 23,441円/kW

お問い合わせについて

調整力公募に関するお問い合わせについては、以下のお問い合わせ専用フォームよりお願いします。

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。