ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。
ここから本文です

「第10回あつま国際雪上3本引き大会」に参加しました(苫東厚真発電所・苫小牧支店)

2017年1月15日(日)、「第10回あつま国際3本引き大会」が厚真町「かしわ公園」で開催され、苫東厚真発電所および苫小牧支店から計3チーム・48名が参加しました。

「あつま国際雪上3本引き大会」とは、雪上で赤・青・緑の3本の綱を用いて綱引きを行い、3本のうち2本を味方の陣地まで引き込んだチームが勝利となるルールという、ご当地独特のとてもユニークな大会です。「どの綱を何人で」「誰が引くか」など、体力に加えて戦略も勝敗の大きな鍵となります。

当社は、3チーム全てが決勝トーナメント第1戦敗退という残念な結果となりましたが、今後もさまざまな行事に積極的に参加し、地域のみなさまとの交流を大切にしていきます。

「第10回あつま国際雪上3本引き大会」の様子
「第10回あつま国際雪上3本引き大会」の様子


ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。