ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

法人のお客さま

マンションの高圧一括契約化に伴う当社供給設備の譲渡に関するご案内

マンションなどにおいて、低圧各戸契約から高圧一括契約に変更される場合の北海道電力設備の譲渡についてご案内しています。

基本的考え方

住居戸数の多いマンション等において、お客さまのご希望により低圧各戸契約から高圧一括契約に変更される場合には、高圧一括受電化への合理的な切り替えにご協力することを目的に、当社の事業遂行に支障のない範囲で、かつ、一定条件をお客さまにご承諾いただくことを前提に、当社設備の譲渡を可能とさせていただいております。

譲渡対象設備について

譲渡の対象設備は、お客さまが譲り受けを希望される当社の供給設備とします。具体的な譲渡対象設備は、次表のとおり受電室に施設している地中供給設備、建物内に施設している計量器、契約用ブレーカー等の屋内設備、お客さま敷地内に施設している架空供給設備となります。
なお、譲渡検討調査の結果によっては、譲渡をお断りさせていただくこともございます。

主な譲渡対象設備

設備区分 主な設備・機材
地中供給設備 高圧ケーブル、管路(立上げ管を含む)、ケーブル端末、ケーブルブラケット、低圧分岐装置、パイプフレーム、高圧電線(母線)、高圧碍子、高圧引下線(PD)、変圧器、高圧カットアウト、接地設備
架空供給設備 コンクリート柱、架線金物類、避雷器、引込線、支線、支柱、高圧電線(母線)、高圧碍子、高圧引下線(PD)、変圧器、高圧カットアウト、接地設備
屋内設備 計器類(誘導型、電子式)、タイムスイッチ、契約用ブレーカー、電磁接触器(MG)、変成器(CT)、計器ボックス

譲渡にかかる費用について

譲渡金額は、設備の現在価値を示す当社の基準による設備評価額とします。
なお、具体的な金額については、個々に異なることから個別に算定いたします。
また、譲渡代金については前金制にてご請求させていただくとともに、設備譲渡のために必要となる作業(譲渡検討調査、契約手続き等)にかかる費用を、別途申し受けさせていただきます。

低圧各戸契約から高圧一括契約への契約変更には、別途手続きが必要であり、契約変更に伴う当社工事費用は、譲渡にかかる費用とは別にお客さまの負担となります。

主な譲渡条件について

お客さまに当社設備を譲渡するにあたり、次表の条件すべてをお客さまに応諾していただく必要があります。

設備譲渡の条件(概要)

項目 内容
譲渡目的 当該設備を譲渡することがお客さま設備の形成上、合理的と認められること。
目的外使用の禁止 譲渡後設備は電気設備としてのみ使用し、その他いかなる目的のためにも使用しないこと。
将来的な取り替え時への対応 将来的な取り替え時に同種の設備譲渡には応じられないこと。
所有権移転後の責任および瑕疵担保責任 譲渡後設備に起因する損害や隠れたる瑕疵について、当社は一切の責を負わないこと。
保安上の責任 お客さまのご負担で適切な保守管理を実施していただくこと。また、譲渡後設備の保安上の責任を当社は一切負わないこと。
譲渡後設備の処分 譲渡後設備の撤去および廃棄を行う場合は、お客さまの責任および負担にて適切に実施していただくこと。
所有者の明示 お客さまにて、当社所有である旨を示す表示を判読出来ないように処置するとともに、所有者明示を実施していただくこと。
情報の目的外利用の禁止および秘密保持 当社独自仕様に関する技術情報等について、第三者に開示しないこと。また、保守点検の目的以外で、分解ならびに調査・解析を行わないこと。
権利義務の承継 譲渡後設備の全部または一部を第三者に譲渡する場合、設備の引き渡し後に負う義務を当該第三者に確実に通知し、承継させること。

申し込みから設備引渡しまでのスケジュール

申し込みから設備の引渡しまでの主なスケジュールは、次図のとおりです。この間の日数は、お客さまと協議して決めることになりますが、作業に時間を要する場合もありますので、余裕をもったスケジュールでご検討されますようお願いします。

  1. 譲渡検討調査

    以下の事項をご確認のうえ、検討調査の申し込みをしていただきます。

    • 譲渡を希望される具体的な設備内容
    • 譲渡希望日、申し込みの理由、代表者連絡先

    なお、お申し込みにあたっては、あらかじめお客さまにて現地物品をご確認いただくとともに、譲渡希望設備について記載いただきます。
    また、必要となる作業(設備状況の確認、譲渡代金の算定等の検討調査)にかかる費用についてご請求させていただき、当社は検討調査費用の入金確認後、譲渡可否および譲渡価格について回答いたします。

  2. 譲渡契約手続き

    譲渡検討調査の回答結果に基づき、設備譲渡を行う場合には「配電設備譲渡契約書」を締結いたします。
    なお、譲渡代金については前金制にてご請求させていただくとともに、必要となる作業(契約手続き、引き渡し等)にかかる費用についても、あわせてご請求させていただきます。

  3. 設備引き渡し

    当社は、譲渡代金および契約手続き費用の入金確認後、お客さまと立会いのもと設備を引き渡します。
    なお、本件は、高圧一括契約化に伴う設備譲渡となるため、基本的に切り替え工事と同時に引き渡しとなります。

お問い合わせ窓口

お近くの北海道電力までお問い合わせください。

申込書式

事前にお問い合わせ窓口と協議いただき、下記申込書に必要事項を記載のうえ、お申し込みください。

Wordファイルを開きます。電気供給設備の譲渡金額に関する見積りの申込みについて [Word:37KB]

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。